専業主婦でも借りられるカードローン※夫に内緒で借りる方法 | 発見!カードローン大辞典43

  1. >
  2. 減った感覚がないのがカード

減った感覚がないのがカード

私の周りでは、カードの支払いによって毎月、苦しい思いをしてる方が多数おります。きっと、使い方次第では凄く便利なものなのでしょうが、そんな姿をみていると私は恐くて利用しようという気がおきません。

一人目は、現金が手元にないため、カードを使って買い物をする方がいます。でも、そうすると結局、翌月の支払いが増えて、また手元にお金が残らなくなるので、いつもいつも火の車。エンドレスで支払いが続いています。

二人目は、高い買い物をする時にカードを使う方がいます。分割で支払いができるようで、凄く便利だと思いますが、結局その方も身の丈にあった額ではないので火の車。

やっぱりお金の使い方が上手な人でない場合は、カード利用を控えるべきなのでは?と、私は感じます。

だけど上手な方は、身の丈にあった金額でおさめ、色々利点もあるようで、うまく利用されているので、一概に危険なものともいえないなとも思います。

お金つれづれ

利息が高いので基本的にはしない。知人は何百万と借金しているがバカだとおもう。カードはもっている数分だけローン組む時苦労するというしまったくいいことはない。ただそんな私もかつては自転車操業だった。毎月カードを利用しそれがよく月の給料日にすべてなくなる。心も荒んでしまっていた。もう2度と戻りたくないとはおもう。若い人ほどその傾向がある。ただ、若いときに経験していない人こそ年をとってからお金の使い方がヘタクソな気もするので、経験としてお金を借りるのは悪くないのかもしれない。独り身なら何やってもいいのかな

キャッシングは計画的に

カードはあると助かりますが、少し怖くも感じます。目に見えないだけに使いすぎてしまう可能性もあると思います。使うときにはきちんと把握してするといいと思います。

キャッシングだと支払い方法が一括、分割、リボとありますので自分にあった支払い方法を選んで下さい。余裕があれば一括、一括は苦しいけど数回に分けてなら分割、一定の額を毎月払っていくならリボという感じです。

分割とリボの違いが分かりにくいですが、例えば2万円を2回キャッシングすると、分割の2回払いの場合は月2万円ずつ2か月の支払いになります。

またリボの場合は月々の支払いが5千円とすると8か月の支払いになります。

分割を多様すると支払いが重なるので気をつけて下さい。

ページのトップへ戻る